WORKS事業紹介

AIプラットフォーム
多機能型コンタクトセンター

マルチチャネルセンターをスピーディーに開局。
多様なAI活用サービスにより、顧客対応のクオリティと業務効率アップを実現。

当社は電通ジャパンネットワーク唯一の自社内コンタクトセンターを有し、お客様のマーケティングやプロモーション施策と密に連携しながら、確実な成果をお届けしています。
電話・メール・WEB・チャット・SNS等お客様のご要望に応じたチャネルをご用意。
AIの活用による業務効率化や顧客対応課題に対する最新ソリューションを提供いたします。

スポットからロングタームまで規模・実施期間を問わないセンターの開局は当社の強みです。
事業特性・課題に応じたソリューション導入も併せたご提案し、継続的かつ良好な関係構築を図りながら消費者の顧客化を支援いたします。

  • ボイス

    SalesforceとAmazon Connectを基盤とした運用体制と全国拠点最大1,800席の独自ネットワークを保持。
    年間約500件のプロジェクト実績から、日別・時間帯別・入電量によって柔軟な人材配置を実現。
    さらに多言語での対応や最短1週間からセンターを開局するなど、様々な場面においてお客様のニーズにお応えします。
    クラウド型プラットフォームの採用で、コンタクトセンターの運営状況をリアルタイムで管理し、オペレーターの通話状況をダッシュボードで「見える化」。
    感情分析や音声マイニングなどのテクノロジーを活用することにより、オペレーション品質の安定・向上や業務効率化を図ります。

  • ノンボイス

    有人対応のメールはもちろん、チャットボットなどAIを活用した自動応答サービスの開発・導入も併用いただけます。
    シナリオ設計が重要とされるチャットボットの開発においては、過去の豊富な業務実績や知見を活用し、お客様にご満足いただける問い合わせ内容や回答の予測を可能にしています。
    無人対応の領域を広げることで、効率化やコストの最適化にも貢献いたします。

  • デジタルオペレーション

    デジタル業務に特化したオペレーションセンターを有することで、SNSやオウンドメディアといった領域においても、高品質な運用体制を築いています。
    キャンペーンの企画立案から運用、カスタマーサービスや企業アカウントの運用支援まで、一手に担うことが可能です。
    また、高い顧客意識を有するデジタル専門オペレーターが消費者から発信された情報を収集・定量/定性の両面から分析を行うなど、お客様のマーケティング活動も支援いたします。

AIプラットフォーム
多機能型コンタクトセンター
AIプラットフォーム多機能型コンタクトセンター イメージ図 AIプラットフォーム多機能型コンタクトセンター イメージ図
※文中に記載の製品名などの固有名詞は、一般に該当する会社もしくは組織の商標または登録商標です。